還元くん3(OJIKA Industry 製)
5bf3d199c49cf32644000114 5bf3d199c49cf32644000114 5bf3d199c49cf32644000114 5bf3d199c49cf32644000114 5bf3d199c49cf32644000114 5bf3d199c49cf32644000114 5bf3d199c49cf32644000114

還元くん3(OJIKA Industry 製)

¥24,000 税込

送料についてはこちら

□商品概要 OJIKA Industry製の水素茶製造ボトル。 電気などを一切使わずに陶器のボトルにお茶を入れることで、水素及びマイナス電子が発生するお茶ができる商品で、非常に高い還元電位(-400~-600mv)が測定でき、尚且つ水素やマイナス電子を安定した状態で保つことができます。 このボトルは従来の水素生成とは全くメカニズムが異なります。自然界の摂理を忠実に守り物質の持つ小さな振動の組み合わせから生まれるイオンや静電気を利用して抗酸化力の強いお茶を作り出します。 ポリフェノールから水素を作り出すので、ボトルに入れる飲料はお茶が最も好ましいと考えられます。 ポリフェノールがある限り無限に水素を作ることができ、しかも弱酸性なので胃酸との悪い相互作用を示さないということで、理想的な水素素材になっています。 様々なお茶から水素作り出せますので、ペットボトルのお茶からでさえも豊富なマイナス電子のお茶が作ることができます。 理論上、食事と一緒にこのお茶飲むことで、体内でもたくさんの水素とマイナス電子を作り出すことができます。 ボトル自体の機能は半永久的に持続しますので、割らない限りずっと使い続けられますので、非常にコストパフォーマンスの優れた商品です。 置いておいても水素濃度や還元電位が減らないため、作ったものを他のボトルに移して保存できます。 環境によって水素の還元力や所要時間に差があり、出来上がるまでに平均して12時間程度かかりますが、夏場の暑い時期は3時間~5時間程度でできることもあります。 麦茶や抹茶などは比較的還元電位が出にくいなど、素材によっても差がありますので、色々なものを試してみることもお勧めします。 日々の予防や健康維持に楽しんで取り組める、大変画期的で優れた商品です。 詳しくは、掲載画像をご参考にしてください。 □お手入れ方法 ボトル内は市販のビン洗い洗浄用ブラシにて、水または薄めた食器洗い用洗剤で洗浄し、常に清潔に保つようにして下さい。 □酸化還元電位(ORP)とは? 酸化還元電位というのは、その物質が他の物質を酸化しやすい状態にするのか、または還元しやすい状態にするのかを表す指標。 この値がプラスで大きければ酸化力が強く、マイナスが大きければ還元力が強いということになります。 簡単に言えば、酸化(錆びる、腐る、老化を意味する)したものを還元する(元に戻す)能力を示す指標ということになります。 □活性酸素とは 活性酸素は1日に細胞あたり約10億個発生し、これに対して生体の活性酸素消去能力(抗酸化機能)が働くものの活性酸素は細胞内のDNAを損傷し、平常の生活でもDNA 損傷の数は細胞あたり一日数万から数10万個発生します。 病気の原因の多くが活性酸素によるものと言われています。 □容量 約850ml □本体重量 約540g